『じいさんばあさん若返る』コメディなんだけど、尊い夫婦愛のものがたり

じいさんばあさん若返る

こんにちは、たえさんです。

今日は、先日(2022/10/21)に発売されたばかりの、こちら。

『じいさんばあさん若返る』

最新刊はコチラ。

をご紹介♪

書店勤務中、前からタイトルは気になっていたんですが、新刊が出るたびにお客様がけっこう立て続けに買っていかれるのを見て、我慢できず購入してしまいました(笑)

2020年『次にくるマンガ大賞』Webマンガ部門の6位を受賞された作品です。

たえさん的には、がっつり一位です💓

『じいさんばあさん若返る』詳細

今回は、表紙の「じいさん」「ばあさん」を楽しんでもらいたいので、アフィリ多めです(笑)

長年連れ添った老夫婦がいきなり若返った!? お騒がせおしどりコメディ!

青森でリンゴ農家を営む老夫婦・正蔵とイネ。

ある日目覚めるとふたりは若い頃の姿になっていて!?

イケメンなじいさま&美人なばあさまが巻き起こす、

お騒がせおしどり夫婦コメディ!

Amazon
作者新挑限(あらいどかぎり)
出版社KADOKAWA
発行2020年6月23日
ISBN9784040645322
「じいさんばあさん若返る」

今のところ全巻とも「若返った」2人が表紙になっています

『じいさんばあさん若返る』オススメポイント

  • 60年近く連れ添った『夫婦愛』が尊過ぎる!
  • 若返った要素がプラスされると違ってくる『夫婦愛』が面白すぎる!
  • 『夫婦愛』にプラス『家族愛』の尊さもたまらない!

ストーリーもさながら、キャラ設定が素晴らしすぎる

60年近く連れ添った『夫婦愛』が尊過ぎる!

まずは、この尊い夫婦のご紹介をします✨

斎藤正蔵(じいさん)

通称は「じいさん」。ある日を契機に突如若返った。妻のイネと共に、青森県弘前市周辺の農村(作中では『南町』の地名で呼ばれている)の一軒家で林檎農家として暮らしている。若返りの後は家族や周りの人たちに事実を伝え、理解を得ている。結婚してから58年。ジャニーズ系並みのイケメンな上に、林檎農業で鍛えた引き締まった身体を持つ。若いころは家業が忙しく学校に行ってなかったのもあり、時折図書館などに行っては独学で勉強している。家や近所では腹巻きを愛用している。昭和初期の生まれという設定。

斎藤イネ(ばあさん)

通称は「ばあさん」。ある日を契機に突如若返った。夫の正蔵と共に暮らしている。旧姓佐々木。妻として高齢になるまで正蔵を支え、若返りの後は新婚時代にできなかったことを夫と共に楽しんでいる。正蔵とは恋愛結婚だったが、正蔵の父親は「自分の友人の娘と見合いさせるつもりだった」ため、一時は駆け落ちも考えたという。時折鈍りのひどい津軽弁になる。アイドルやモデルとしても通じる美貌とプロポーションを持つ。かつては華族の令嬢として東京で何不自由ない生活を送っていたが、戦時中に両親を亡くし、終戦後の農地改革で父方の一族が離散したこともあって母親の親戚へ住み込みで働いていた時に正蔵と出逢い恋に落ちた(原作Web版では財閥解体に伴って両親は離婚し、母親や姉・ツルと共に青森の実家へ帰郷したことになっている)。暑い時期には頬被りとサンバイザーを、寒い時期には毛糸の帽子に角巻を巻いて外出している。

Wikipedia

基本的に、4ページ漫画です。(4コマのページ版みたいな)。

一話が4ページで終わっているので、読みやすいです。

そして、その一話、一話がものすごく面白い✨

なにより、この2人の関係が、本当によく考えられて書かれているなぁ、と感心します。

この2人は、近所の方々からも、「おしどり夫婦」と呼ばれていたようで、いつも仲良しだったことがうかがえます。

本当にね、どちらも尊敬しあっている感じで、こんな老夫婦いいなあ、って思えるのです。

じいさんばあさん世代には珍しく、恋愛結婚だったから、というのもあるのかもしれませんが、とにかく仲がいい

年とってもお互い大切に思い合って、それでいて、いずれ失うことを理解しつつも、とても恐れていることが伝わる深い愛情で結ばれています。

そんな老夫婦が、昔助けたリンゴの木からお礼かのような、「黄金のリンゴ」を食べて若返ってしまうのです。

そこからは、根本にある老夫婦の尊い夫婦愛にプラスされて、若さゆえのあれこれも加わり、もう笑ったり涙したりしつつ、ものすごーーーーく心が温まる作品となっていきます。

さすがに60年近くずっと一緒にいる仲ですから、考えていることや「癖」のようなものもすべてお互いにお見通し♪

例えば、じいさんはばあさんのために、大好物のいちごを買ってきても、

「買ってきた」とも「プレゼントじゃ」ともいわず、黙ってそっと卓上に置いておくのです。

そして、ばあさんはそれをそっと食べてしまうのです。

そこには言葉などいらないのです。痛いほど、互いの気持ちが通じあっていて、わかりあえているからです。

羨ましい!

にしてもね。

本当にこんなに仲良しのまま老いていける関係って、羨ましいですよね♪

こういう2人を見ていると、「再婚もいいかもな」とちょこと過ぎったりします。

まぁ、しませんが(笑)

ときどき、超カッコイイじいさまとばあさま

お話の中で、若いじいさんとばあさんは、ときに異様なほどカッコイイ場面があります。

これが本当、なんだろう。凄くカッコイイ(笑)

一巻で言うのなら、リンゴ畑から作業後、軽トラに乗ったじいさんとばあさんが、通りすがりの中学生男子2人に、

「へばの(じゃあな)。おめだち、気ィつけて帰ってな」

と、カッコよく去っていくシーンがあります。

他にも、田舎ですから、塀よりも垣根を使っている家が多く、先ほどの通り過がりの中学生が、家の手伝いで垣根の手入れをしなければならなくて愚痴っているところ、めっちゃカッコよくチェーンソーで垣根を手入れしているじいさんを見て、カッコイイと思うシーンだとか。

やっていることはジジババのことですし、着ている服もジジババのままなんですが、なんかカッコイイんですよね(笑)

ちなみに、この通り過ぎりの中学生たちも、たえさんのお気に入りです(笑)

物語のちょこちょこに出てきて、じいさんばあさんに気づきを教えられている存在です(笑)

いちいちじいさんばあさんに感化されている中学生男子たち。
確かにそんなお年頃(笑)

若返った要素がプラスされると違ってくる『夫婦愛』が面白すぎる!

いやはや、若さとは、罪、よな✨(違

若返ったじいさんとばあさん。体力も復活し、患っていた病気も完治!

本当に若かりし頃の自分たちに戻ったわけです。

ええと。そうなるとですね。はい。

いろいろと「若返っておる」わけですよ。ええ。

たとえば、老人だったときに、じいさんがばあさんの肩や腰をもんでやるのですが、これが若返った2人になると……。

そうですとも!

ドキドキバクバクな心臓になったりして、もう大変(笑)

若返ったことで、青春よ再びって感じなわけなのです。

もうね、そのあたりがまた上手に描かれていらっしゃる♪

嬉し恥ずかし♪ みたいな感じで、見ているこっちが恥ずかしい(笑)

いえ、決して、R指定がかかるような内容はないのですが、もう初心でねぇ(笑)

微笑ましいという感じです。

ちなみに、じいさんもばあさんも、若い頃はとびきりの美男美女なので、ご近所さんからモテモテになります(笑)

それでも、2人が一緒にいると、誰も近寄れないオーラがあったりもして。

神々しく尊すぎて近寄れないわけです(笑)

いいなぁ♪ こういう感じ、とても好きですよ♪

きっと長年連れ添ってきた夫婦の絆というやつですね。

『夫婦愛』にプラス『家族愛』の尊さもたまらない!

今出ている全巻に共通していえるのですが、とにかく『家族愛』も半端なく尊いです

じいさんとばあさんには、子どもがいます。若返った2人より、子どもたちは見た目がだいぶ上になります(笑)

その子どもたちには、さらに子どもがいます。じいさんばあさんからすると孫ですね。

このあたりの関係性もね、素晴らしい✨

じいさんばあさんは、確かに見た目若返ったけど、中身はじいさんとばあさんのまんまなんです。

ですから子どもに対する態度や言動、孫に対する愛情の深さなんかも、そのまんま

それらからちらほらと垣間見ることができるシーン、たえさんは大の大の大好きですよ💓

本当にほっこりする。

一巻ですと、若返った後に会った長男に、若いばあさんが「よしよし」しながらねぎらいます。

それはまさに、幼い頃、母親にしてもらった「よしよし」そのままで、若返ったことに頭を抱えていた長男ですが、なんか納得してしまうわけです。

だって、中身は変わっていませんからね(笑)

孫を甘やかすじいさんばあさんも、やっぱり見た目は若くても、普通のじいさんとばあさんです。

このあたりの描き方、すごいなぁって思います

で、いろいろ探していたら、こんなん見つけました。

『じいさんばあさん若返る』著者・新挑 限さんインタビュー

こちらを拝見すると、「なるほどなぁ!」って感じで、ますます「じいさんばあさん若返る」を読むのが楽しくなりました。

そしてたえさんは、まんまと術中にはまり、終始ほっこりしておるわけですな(笑)

その罠、上等!

『じいさんばあさん』だけじゃない、登場人物

このコミックの素晴らしいところは、他の登場人物の個性もしっかりと描ききっているところだとたえさんは思っています。

じいさんばあさんの家族、ご近所さん、などなど。

その中でも結構全般的に出てくるのが、じいさんばあさんの可愛い孫ちゃん2人

未乃ちゃんと詩織ちゃん

1人はじいさんばあさんの長男の娘で、同じ地域に住んでいる

『未乃(みの)』ちゃん。

明るく元気な女子高生です。

もう一人は、じいさんばあさんの次男の娘、

『詩織』ちゃん。

こらちはいわゆるツンデレ女子高生です(笑)

2人は同じ高校の別の科に進学している女の子。

そしてよく、じいさんばあさんの家に遊びにきています(笑)

どっちの孫も可愛いの!

そして、2人にはそれとなく初々しい恋愛模様がそれぞれに繰り広げられています(*´艸`*)

もうね、たえさんはそれを読むのも楽しみ(笑)

未乃ちゃんは、じいさんのライバルで元恋敵(?)である五十嵐さんちのお孫くんと、なんだかよい感じ💓

詩織ちゃんは、たまたま図書館で知り合った大学生と、なんだかよい感じ💓←こちらにも、いろいろなご縁が絡んできます。

この2人の恋の進展具合も楽しみだー(笑)

じいさんばあさんの、三人の子どもたち

じいさんばあさんには、子どもが三人います。

長男、長女、次男といった感じ。

長男と次男は地元にいますが、長女は東京にいます。

この三者がそれぞれ、年老いた両親に対していろんな思いを抱いていて。

これって、現在社会が抱えてている高齢化によって出てくる悩みや、気づきなんじゃないかなあ、とも思ったり。

長男は年老いた両親が心配で、一緒に暮らさないかと提案しますが、リンゴ畑や代々守ってきた土地から離れられないと拒否されたり。

でも、頑張ってることは認めてもらえていて、若返ったばあさんからの「よしよし」に泣きそうになります。

次男は、病気がちだったばあさんのことがあって、医者になります。

で、若返った2人を見て、すっかり病気もなくなっているのに気づくと、自分がそうしたわけじゃないけど、なんだか報われた気がする、と涙します。

長女にいたっても、自分だけ遠く離れた土地にいるから両親を気遣うこともできず、まるで逃げているかのような自分が情けなく申し訳なく思っていた様子なんかも、本当に現在社会だからこその悩みだったりしますよね。

そういったところもちゃんと書いているって、素晴らしい✨

コメディの中にあるこういう問題提起。
素晴らしいと思います!

『じいさんばあさん若返る』六巻の感想

つい先日発売された第6巻について。

この巻で、またいろんな展開がありました。

自分たちと同じように若返った夫婦との巡り合い

孫ちゃんたちの恋愛事情

とくにたえさんが衝撃でもあり感動したのは、

第146話から第149話まで。

これはもう書くと完全なネタバレになりますから書きません!

できれば、本当に一巻からここまで読んで、それでこの紹介したお話部分を読んでいただきたい!!(圧

もう本当に感動するのよーーーっ!

ぜひご一読くださいな♪

たえさんは例のごとく、何度も読み返しております♪

『じいさんばあさん若返る』ボイスコミック配信中!

コミックを購入して読む前に、果たして、『じいさんばあさん若返る』ってどんな感じなの?

と思われた方。

ぜひ、こちらをご覧あれ✨✨←ただいまたえさんも観終わって超感動中!

「じいさんばあさん若返る」ボイスコミック
「じいさんばあさん若返る」ボイスコミック第二弾

どうですか、これ!!✨✨

いやもう、津軽弁? のじいさんばあさんが、本当に素敵✨

じいさん、声優さんが三木眞一郎さんだし! 興奮するわ!(落ち着け

一話には私の大好きな未乃ちゃん、二話には詩織ちゃんも出てきて、たえさんは大満足です♪

動画を見てコミックを読むもよし。

すでにコミックを読まれた方なら、きっと大満足しちゃうボイスコミックだと思います。

こちらの動画は急遽消えている場合もあるかもしれませんので、その時はこの項目も削除します。

それまでにぜひ、ぜひっ!!! 

見てみてください💓

超オススメ!

『じいさんばあさん若返る』最後に

いやあ、いろいろ紹介したいところが多すぎて、めっちゃ書いちゃった(笑)

このコミックには、ページの都合上、話と話の間に空白ページがあるのですが、そこにちょこっと書かれている一コマ漫画にも注目です。

前話のオチの形が多いのですが、ここもたえさんは好きなスペースです(笑)

とにかくですね、『じいさんばあさん若返る』は、過疎化などの現代社会が抱える地方の問題なんかもさりげなく取り入れていたりして、とても強い地域愛を感じます。

作者さんの心意気っていうのかな。そういうものが伝わるし、地元への愛情も伝わります

そこも好きですし、なによりキャラクター1人ひとりが本当に際立っているところも、高評価✨

四ページずつでお話が進みますから、時間のない方でもちょこっと読んでは休み、ができつつ、癒されますよ。

ぜひ、ご一読ください♪

にほんブログ村 本ブログへ

Originally posted 2022-10-25 18:10:02.

じいさんばあさん若返る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアしてくださいませ
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする